医師紹介

院長 石束 光司

このたび福岡市南区清水に開院した「いしつか脳神経クリニック」院長の石束光司と申します。これまでは福岡県内の急性期病院を中心に脳卒中などの急性期疾患、パーキンソン病をはじめとする神経疾患、頭痛、認知症の診療に従事して参りました。急性期病院では脳卒中を起こした方の治療を主に行っていましたが、何らかの後遺症が残ってしまうことが多く、常々、かかりつけ医による予防の大切さを実感していました。また、異動により一つの病院に長く留まることが少なく、外来で長期の経過を診ていく必要のある神経疾患、頭痛、認知症の方の担当を交代せざるをえなかったことにもどかしさを感じていました。開院し一つの場所に根を下ろすことで、かかりつけ医として関わる一人一人の人生に長く付き添えることを嬉しく思います。
院長 石束 光司 いしつか こうじ
院長 石束 光司

院長プロフィール

宮崎県に生まれ福岡市と北九州市で育ちました。大学からバンド活動に勤しみ、今も時間があれば楽器に触れています。趣味もアウトドアよりはインドアになりがちですが、犬が好きなので将来的には苦手なランニングを犬と一緒に行いたいです。
ゼロからの創作が好きで、地道にコツコツと作業することにエネルギーを注ぐことができます。クリニックはまさにゼロからのスタートですので地域の皆様から愛されるクリニックとなるようにコツコツと努力し成長していきたいと思います。
院長 石束 光司

学歴

久留米大学医学部卒業
九州大学大学院修了(医学博士取得)

職歴

福岡東医療センター
九州大学病院
聖マリア病院
佐賀県医療センター好生館
福岡歯科大学
福岡赤十字病院
今津赤十字病院

資格

日本神経学会神経内科専門医
日本頭痛学会認定頭痛専門医
日本認知症学会認定認知症専門医・指導医
日本脳卒中学会認定脳卒中専門医・指導医
日本内科学会認定総合内科専門医
日本老年医学会認定老年病専門医

所属学会

日本神経学会
日本内科学会
日本老年医学会
日本頭痛学会
日本認知症学会
日本脳卒中学会

医師 石束 麻里子

京都の病院で煎じ薬の加減法や、さまざまな難治性病態における漢方治療を3年間学ばせていただき、2012年に南区若久にミディ漢方医院福岡を開院。8年間、かかりつけ医として患者さまが安心して受診できることを心がけて漢方内科を続けてまいりました。院長 石束 光司と共に、西洋医学と東洋医学それぞれの良いところを生かした、オーダーメイドの治療を追求してまいります。
石束 麻里子 いしつか まりこ

学歴

久留米大学医学部医学科卒業

職歴

久留米大学医学部附属病院
九州労災病院
医療法人緑慈会木村クリニック
財団法人高雄病院
高雄病院京都駅前診療所
江部医院
ミディ漢方医院福岡

資格

日本東洋医学会認定医

所属学会

日本内科学会
日本東洋医学会
日本アレルギー学会
日本精神神経学会
日本胎盤臨床医学会